MLMサビアン対応ビットコインの不安を解決しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネットワークビジネスのサビアン(Saivian)は、会費の決済でビットコイン(Bitcoin)の対応を始めました。
ビットコインの売買にすでに慣れている人とっては便利になりましたが、ビットコインのことをまだよく知らない人には不安がつのるかもしれません。
ビットコイン(Bitcoin)を投資とからめて、不安をとりのぞきましょう。

 

暗号通貨ビットコイン(Bitcoin)の主な投資方法

サビアン(Saivian)の支払いでも使えるビットコイン(Bitcoin)は、暗号通貨のひとつなので、ドルや円のように通貨として機能して、価値も高まっています。

プリペイド式電子マネーのようにただウォレットにチャージするだけでなく、為替売買のように殖やすこともできます。
ビットコイン(Bitcoin)を殖やす主な投資方法は

・ウォレットに預けておく
・暗号通貨の取引所で売買
・FX売買

などがあります。
ウォレットに預けておくのは、ただ預けて優待株のようにほったらかして保存する状態なので、簡単です。
たまに、サビアン(Saivian)の会費支払いや、日々のこまごまとした買い物でもビットコイン(Bitcoin)を使えるので便利です。

暗号通貨に特化した取引所で為替売買のように取引するのも、そこまで難しくはありません。
FXのようにレバレッジをかけず現物取引なので、急激な乱高下でも耐えられます。

ただ、やれることが多い取引所ほど日本語未対応のサイトが多いので、最初はなじみにくいかもしれません。
慣れたら簡単ですよ。

取引所はウォレットの機能もある会社も多いので、サビアン(Saivian)の会費支払いをしたい場合は、取引所のサイトからビットコイン(Bitcoin)を送金も可能です。

ビットコイン(Bitcoin)のFX売買ですが、ずばり上級者向けですね。
株のようなストップ高安の設定がないので、暗号通貨はとことん暴騰暴落する場合があります。
ボラリティが高いので、レバレッジをきかせなくても十分資産を殖やせます。

ビットコイン(Bitcoin)のアンケートを集めましたので、疑問と不安をさらに解決しましょう。

 

ビットコイン(Bitcoin)アンケートその6

仮想通貨(暗号通貨)であるビットコイン(Bitcoin)は、「ビットコインアドレス」というものによって管理されています。
そして、これをまとめて管理できるのが、仮想通貨(暗号通貨)用のお財布アプリのウォレットとなります。

使用するためには、オンライン環境がなければならず、PCかスマートフォンが必要です。

このビットコイン(Bitcoin)は、インターネットや店舗などでの決済の他に、トレードをすることもできます。

トレードは、株などに近いイメージです。
ビットコイン(Bitcoin)には仮想通貨(暗号通貨)向けの「取引所」があるため、この「取引所」でトレードを行います。

いくつも「取引所」は存在しており、その「取引所」によって、手数料や営業している時間が違います。
「取引所」によっては、日本語に対応していないところもあります。

また、この「取引所」では、ビットコイン(Bitcoin)を売却することもできます。
交換できる単位は、円やドルなど。
大きな値動きにより、損をすることを防ぐためには、値動きが予想される場合には売却をするのも大事です。

現在ビットコイン(Bitcoin)を始めることを検討していますが、この売却のタイミングが難しそうだと感じています。
大きな損をしないためには、値動きをしっかりみている必要があります。

しかし、実際にビットコイン(Bitcoin)を始めた場合、ずっと相場を見ているわけにはいきません。
そうなると、売りたかったタイミングで売れない、ということが出てきそうだと感じます。

このタイミングをうまくつかめるかどうかが現在疑問に思っているところです。
スマートフォンでも使えるため、空き時間を活用できそうだとも思うのですが、不安です。

 

ビットコイン(Bitcoin)の疑問と不安

ビットコイン(Bitcoin)は1日で10パーセント近くもの値動きがあるケースが多い、と聞いています。
大きな値動きがある場合、損をしそうならば早めに現金にしたいところですが、ずっと相場を見ているわけにはいきません。

そうなると「うまいタイミングで売ることが出来るのか」「簡単なのか」という部分がどうしても気になっています。

最初は少額で始めて、慣れるまで何度か売買してみたら良いかも知れませんが、やはりタイミングをつかめるかどうかはそれでも不安な部分です。

※アンケートはここまで

 

投資に不安ならビットコインを保持して寝かすのもおすすめ

投資へ時間をあまり割けない、とのことですが、生活スタイルと投資スタイルのすりよせで、うまく解決することが多いです。

外出先でスマホのアプリだけだと、ビットコイン(Bitcoin)の売買タイミングがうまくつかめないなら、売買回数を減らす投資スタイルにするのもおすすめです。

損をしない、を優先する投資スタイルも良いのですが、投資において損切りは逃れられません。
損切りを受け入れて、あるていどの余裕資金でビットコイン(Bitcoin)の売買をするのもよいでしょう。

 

サビアンとビットコインをからめて資産運用

まずは、サビアン(Saivian)の会費分をプラスにする目標を設定すると、ビットコイン(Bitcoin)への不安はやわらぐでしょう。

サビアン(Saivian)の営業活動で、投資に時間をかけにくい場合は、ウォレットでビットコイン(Bitcoin)を預けておくだけでも、ゆるやかに資産は殖えていきます。

サビアン(Saivian)に関するご質問ご入会希望は、LINE@でお気軽にお問い合わせください。

金目 裕(かなめ ゆたか)のLINE@
(ID検索時は@をお忘れなく)
@xmg1957u

サビアンのLINE@xmg1957u

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。