サビアンのキャッシュバックとボーナスの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サビアン

サビアンとは、クレジットカードの20%キャッシュバックと紹介ボーナスがもらえるシンプルなネットワークビジネスです。
無理に商品の在庫をかかえたり勧誘する必要なく、日々の生活になじませて活動できます。

サビアン(Saivian)のキャッシュバックとボーナスについて、詳しく知りましょう。

 

サビアンのキャッシュバックの上限は最大3000ドル

 

サビアン(Saivian)のキャッシュバックの計算方法は基本的に月ごとで、キャッシュバックの上限は1回につき最大3000ドル(30万円)です。

※1ドル100円で計算

3000ドル(30万円)はホテルや旅費なので、基本は5~300ドル(500~3万円)の日々の生活費からキャッシュバックが受けられます。

コンビニに寄ったり、日用品や食品を毎日クレジットカードで購入していると自然と上限に達しやすいでしょう。
お子さんがいるご家庭だと、なんだかんだで食費やガソリン代がかかるので、上限に達する心配はする必要ありません。

自宅の近くのスーパーやコンビニ、ガソリンスタンド、をサビアン(Saivian)のサイトでクレジットカードと店舗登録しましょう。
日々のお買い物のレシートをサビアン(Saivian)専用スマホのアプリで登録する簡単なシステムで、クレジットカードのキャッシュバックが受け取れます。

 

サビアンの紹介ボーナスの比較

 

サビアン(Saivian)はネットワークビジネスなので、自分で口コミや宣伝して会員を増やすと紹介特典のボーナスが受け取れます。

既存のネットワークビジネスのように勧誘したり、商品の在庫をかかえる必要がなく、友達や知人におすすめできるので楽ですよ。

 

サビアン(Saivian)の紹介ボーナスタイトル

 

ある程度のタイトルにレベルアップするまでは、2チームのダウンを均等に作るのが望ましいようです。
新しいネットワークビジネスでよくみられるバイナリーというシステムです。

紹介ボーナスをもらう必須条件は、自身が毎月会費125ドルを支払い、アクティブ状態にあることです。
紹介ボーナスは達成すると翌日(次の日)からもらえるので、ありがたいですよね。

 

・ファウンダー(Founder)

サビアン

ファウンダー(Founder)になる条件

・自身の下に3名以上のアクティブ会員がいる
数日以内にファウンダーになる人は、周りでも多いですね。
既存のネットワークビジネスと違い、サビアン(Saivian)は敷居が低くて楽です。

 

・ビップファウンダー(VIP Founder)

サビアン

ファウンダー(Founder)になる条件

・自身の下にあるチーム1とチーム2に、それぞれ6名のアクティブ会員がいる
毎日20ドル(2000円)、月に600ドル(6万円)のボーナスが得られます。

活動初めて1か月以内にサビアン(Saivian)をすすめたい人に会って説明すると、このくらいの人数は苦ではないようです。

 

・エリートファウンダー(ELITE Founder)

サビアン

エリートファウンダー(ELITE Founder)になる条件

・チーム1に20人、チーム2に19人のアクティブ会員がいる
毎日30ドル(3000円)、月に900ドル(9万円)のボーナスが得られます。

ビップファウンダー(VIP Founder)あたりになると、やる気まんまんの会員が出現するケースがあるので、エリートファウンダー(ELITE Founder)になるのも難しくはないようです。

 

・ワンスターファウンダー(1 Star Founder)

サビアン

ワンスターファウンダー(1 Star Founder)になる条件

・チーム1とチーム2に40人ずつアクティブ会員がいる
毎日50ドル(5000円)、月に1500ドル(15万円)のボーナスが得られます。

いよいよ副業っぽくなってきますよね。

 

・ツースターファウンダー(2 Star Founder)

サビアン

ツースターファウンダー(2 Star Founder)になる条件

・チーム1とチーム2に75人ずつアクティブ会員がいる
毎日100ドル(1万円)、月に3000ドル(30万円)のボーナスが得られます。

本業を超える人がそろそろ現れるのではないでしょうか。

 

・スリースターファウンダー(3 Star Founder)

サビアン

スリースターファウンダー(3 Star Founder)になる条件

・チーム1とチーム2に150人ずつアクティブ会員がいる
毎日150ドル(15000円)、月に4500ドル(45万円)のボーナスが得られます。

いわゆる本業の課長、係長クラスではないでしょうか。

 

・フォースターファウンダー(4 Star Founder)

サビアン

フォースターファウンダー(4 Star Founder)になる条件

・チーム1とチーム2に250人ずつアクティブ会員がいる

毎日200ドル(2万円)、月に6000ドル(60万円)のボーナスが得られます。

本業の部長、役員クラスでしょうか、ずいぶん楽になりますよね。

 

・ファイブスターファウンダー(5 Star Founder)

サビアン

ファイブスターファウンダー(5 Star Founder)になる条件

・チーム1とチーム2に375人ずつアクティブ会員がいる

毎日300ドル(3万円)、月に9000ドル(90万円)のボーナスが得られます。

良いところの外資系、会社経営、ではないでしょうか。
ここまでも、紹介ボーナスが既存のネットワークビジネスより手厚い印象ですよね。
これがサビアン(Saivian)の大きな特徴でもあります。

下レベルのタイトルの人もボーナスを多めにもらえるので、長く活動できます。

これら以上のタイトルになるためには、3つ目のチームをバランスよく運用する必要があります。

 

・アンバサダー(Ambassador)

サビアン

ファイブスターファウンダー以降、チーム3が出現します。

アンバサダー(Ambassador)になる条件

・チーム1とチーム2に350人ずつ、チーム3に300人アクティブ会員がいる
毎日500ドル(5万円)、月に15000ドル(150万円)のボーナスが得られます。

バランスよく運用したら、チーム3もさほど苦にならず作れるのではないでしょうか。

 

・ゴールドアンバサダー(Gold Ambassador)

サビアン

ゴールドアンバサダー(Gold Ambassador)になる条件

・チーム1とチーム2に700人ずつ、チーム3に600人アクティブ会員がいる
毎日750ドル(75000円)、月に22500ドル(225万円)のボーナスが得られます。

ここらへんから、チームのパワーバランスを傍観するのみのケースになりやすいです。
自身の下に自然とアクティブ会員が増えるのですが、一つのチームに数千人規模となり他チームの人数の増えるスピードがゆるやかになることも。

 

・プラチナアンバサダー(Platinum Ambassador)

アンバサダー

プラチナアンバサダー(Platinum Ambassador)になる条件

・チーム1とチーム2に1400人ずつ、チーム3に1200人アクティブ会員がいる
毎日1000ドル(10万円)、月に3万ドル(300万円)のボーナスが得られます。

一つ下のタイトルであるゴールドアンバサダー(Gold Ambassador)よりさらに、チームの人数配分が自動化されやすいです。
一つのチームに数万人規模となり、もう一つのチームは1500人前後になるケースもあります。
そんなアンバランスさも、サビアン(Saivian)の魅力です(笑

 

・ダイヤモンドアンバサダー(Diamond Ambassador)

サビアン

ダイヤモンドアンバサダー(Diamond Ambassador)になる条件

・チーム1とチーム2に2100人ずつ、チーム3に1800人アクティブ会員がいる
毎日2000ドル(20万円)、月に6万ドル(600万円)のボーナスが得られます。

2017年4月現在、このタイトルに達した会員がいる最高のタイトルだそうです。
また情報が変わりましたら、お知らせします。

 

・プレジデンシャルアンバサダー(Presidencial Ambassador)

サビアン

プレジデンシャルアンバサダー(Presidencial Ambassador)になる条件

・チーム1とチーム2に2800人ずつ、チーム3に2400人アクティブ会員がいる
毎日3000ドル(30万円)、月に9万ドル(900万円)のボーナスが得られます。

2017年4月現在、このタイトルに達した会員はまだいないそうです。
サビアン(Saivian)はまだ新しいネットワークビジネスなので、いずれタイトル保持者があらわれるでしょう。

情報が変わりましたら、お知らせします。

サビアン

サビアンは紹介ボーナスを簡単にもらいやすい

 

サビアン(Saivian)のタイトルは、主にファウンダーとアンバサダーの2つにわかれていて、ファウンダーレベルでも、手厚く紹介ボーナスがもらえます。

クレジットカードのキャッシュバックがメインなので、ネットワークビジネス未経験の人でも口コミしやすいです。

逆にいうと、ゴールドアンバサダー(Gold Ambassador)くらいからレベルアップしていくのは、まだ難しいのかもしれません。
チームの人数が極端にかたよってしまうケースがよく見られますが、そんな状態を楽しめる方が長く活動できると思います。

筆者もそれらケースを聞いた時、正直面白いと思ってしまいました。

サビアン(Saivian)の活動内容はシンプルなのもあり、海外では会員数が日本と比べて増えるペースが速いです。
日本ではまだ数千人しか登録していません。

ネットワークビジネスのセオリーとして早く活動開始した方が、後々楽になります。
当グループでは、個人に応じてわかりやすく説明して、共に活動しています。

サビアン(Saivian)に関するご質問ご入会希望は、LINE@でお気軽にお問い合わせください。

金目 裕(かなめ ゆたか)のLINE@
(ID検索時は@をお忘れなく)
@xmg1957u

サビアンのLINE@xmg1957u

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。